引っ越し業者の選び方

様々な選び方を紹介

自分にあった引っ越し業者を選ぶ

18

最近の引っ越し業者は、どこもパックになっていて、サービス内容にあまり差がないように思います。なので、どうしても選ぶ基準が料金になりがちですが、安いからと言って安易に決めてしまうのも考え物です。同じように見えても、よく吟味すると各社で少しずつ内容が違うからです。
例えば引っ越しの際に、不要になる家具の引き取りも一緒にお願いする事があると思いますが、業者によっては家具一点まで引き取り無料のサービスがあります。また引っ越しの後、いらなくなった段ボール箱を引き取りに来てくれるサービスはたいていの業者でしているようですが、連絡後すぐ来てくれるところと、同じ方面に引っ越しがあった時に回収しますというところがあります。些細な事ですが、新居にいつまでも段ボール束があるのも落ち着かないもので、私は結構重要なポイントだと思っています。引っ越しに必要と思うサービスは人それぞれ違うと思いますので、見積もりの時によく説明を聞いて、うまく自分のニーズにあった業者を選定することが大事です。
なにより見積もりまでの一連の対応や営業の方の印象が良い業者は間違いがないです。「気にいったけれど料金が高いんだよな」と思ったら、まずは料金の交渉をしてみるといいと思います。
>>クロネコヤマト単身パック

納得のいく引っ越しのために

結婚をして最初は夫婦でアパート暮らしをしていたのですが、戸建住宅を購入して引っ越しをしてきました。
兵庫県西宮市から兵庫県伊丹市までの比較的近距離の移動ですが、車で片道30~40分程度かかる距離でした。

引っ越しについてどの業者にお願いをして良いのかわからなかった私は、手掛かりとしてネットでの一括見積もりをして8社ぐらいの簡単な見積もりを出してもらうことにしました。

アパートの住所、引っ越し先の住所、荷物の量などを入力すると自動で値段がわかるサイトを利用していて、その8社の中で値段が安めで
信頼できると思えた会社を3社程度絞り込んで訪問見積もりを受けました。

訪問見積もりの際は一括見積もりよりも詳しい金額を出してもらい、3社全部に訪問してもらい、値段を比較して検討でき、値段だけではなく
サービスも比較した上でここというところを決めました。

引っ越しはなるべく安く済ませたいと思っていましたが、ちょうど引っ越し時期が繁忙期である3月を避けることができたので、その分大幅に安くなりました。
業者の人が言うには3月末辺りは引っ越しシーズンになるのでなかなか安くは難しいようで、それを過ぎるとぐっと値段が下がるようです。
私の場合には、料金は88,000円程度で済ませることができたので、安かったのではないかと思います。

安くするためには自分で荷物を梱包する作業を行いました。荷物の梱包から業者にお願いするというプランもあるのですが、それを選択すると値段が高くなります。
また引っ越し日は事前に決めていましたが、引っ越しの時間帯は午前か午後か業者都合でお任せするというプランにしました。
そうすることによって、費用を安く抑えることができたと思います。

引っ越し業者は大手のところでCMなどでも目にしているところでした。当日は一人のベテランさんと、二人のバイトのようなスタッフが来てくれました。
ベテランの人がてきぱきと指示を出して、迅速で丁寧な引っ越しをしてくれました。朝8時半から始まって、14時には終わっているというような時間帯で
その後片づけをゆっくりと行うことができて嬉しかったです。

荷物を丁寧に運んでくれる、アパートの人に引っ越し作業をする挨拶をしてくれる、私達にも礼儀正しく一つ一つ確認して作業をしてくれるというところが好印象でここで依頼して良かったなと満足できる引っ越しになりました。

Theme by Anders Norén